特定非営利活動法人フードバンク福岡 » 2019 » 10月

支援をする | 支援を受ける

お問い合わせはこちら

営業時間:月、木、金 10:00~16:00


お知らせ・活動報告

2019年10月 の投稿一覧

2019年10月30日

東区に新拠点OPEN!ご寄付のお願いキャンペーン

10月31日、ついに福岡市東区にあるショッピングモール「ブランチ福岡下原(しもばる)」の中に、フードバンク福岡の、新拠点がOPENしました!!名前を「下原ベース」といいます。

そこで今回、10月31日〜11月10日の短期間のみ、ご寄付のお願いキャンペーンを開催いたします。

クレジット決済の方はこちら
口座振込の方はこちら



大和リース株式会社さんのご支援により、棚も、食品コンテナの大きさに合わせた木造りのオーダーメイドとしてくださいました!

この新しい常設拠点により、3つの “いいこと” があると私たちは考えます。
①スーパーでの買い物といった、日常生活のすぐそばにフードバンクの活動が見える
②信頼度向上で、市民参加や行政・企業との連携が取りやすくなる
③福岡市の中でも特に子ども食堂の数が多く、支援ニーズの高い東区に活動が広がる(※)
(※)社会福祉協議会が把握しているだけでも15団体が存在


しかし、より多くの食ロスを減らし、支援につなげることができるようになると同時に、当然活動にかかるコストは増えてしまいます。大和リース様のご厚意により家賃は無償として頂いておりますが、
倉庫内の設備などを揃える初期投資に15万円、
光熱費や配送費などのランニングコストに5万円/月
が必要となる見込みです。

今回、私たちにとって新拠点のOPENは、とてもありがたいチャンスであると同時に、スタッフや理事の更なる覚悟も必要となる、大きなチャレンジでもあります。
そこで、この記事を読んでくださっている皆さまにも、ぜひ、私たちの仲間としてこの挑戦に参加して頂けないかと思い、このたびご寄付のお願いを差し上げる次第です。

クレジット決済の方はこちら
口座振込の方はこちら

皆さまからお預かりする資金は、東区を中心とした地域の子ども食堂・子どもの居場所をはじめ、小・中学校、福祉施設、行政、社会福祉協議会など、施設・団体へ食品をお渡しするため、大切に活用致します。

フードバンク福岡の活動は、毎年着実な広がりを見せ、また、SDGsの達成に向けても、様々な可能性を秘めています。何卒、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

クレジット決済の方はこちら
口座振込の方はこちら

2019年10月3日

10月30日(水)下原ベースがオープンします!

 福岡市東区にあるブランチ福岡下原内(福岡県福岡市東区下原4丁目2−1)に、新しい食品受け渡し場所「下原ベース」がオープンします。駐車場内に、大和リース株式会社さんが新設している「エコスポ」(古紙回収などのリサイクルを行う場所)の約三分の一のスペースを、フードバンク福岡のためにしつらえてくださいました!棚も、食品コンテナの大きさに合わせた木造りのオーダーメイド。東区を中心とした地域の子ども食堂・子どもの居場所をはじめ、小・中学校、福祉施設、行政、社会福祉協議会など、施設・団体へ食品をお渡ししていきます。
 10月30日(水)「食品ロス削減の日」にちなんで、開所式を行います。当日は、大和リース株式会社の本社常務がテープカットにお越しになります!食品の受取団体さんや地域の方のご出席をお待ちしております。

2019年10月3日

10月1日(火)食品ロス削減推進法が施行されました。

「食品ロスの削減の推進に関する法律」(略称 食品ロス削減推進法)が、令和元年5月31日に令和元年法律第19号として公布され、令和元年10月1日に施行されることになりました。
本法律は、食品ロスの削減に関し、国、地方公共団体等の責務等を明らかにするとともに、基本方針の策定その他食品ロスの削減に関する施策の基本となる事項を定めること等により、食品ロスの削減を総合的に推進することを目的とします。
どんな風に変わっていくのか、楽しみですね!

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/promote/