特定非営利活動法人フードバンク福岡 » ハッピーバナナ型抜きクッキーを作ってみた。(その1)

支援をする | 支援を受ける

お問い合わせはこちら

営業時間:月、木、金 10:00~16:00


お知らせ・活動報告

ハッピーバナナ型抜きクッキーを作ってみた。(その1)

2019年02月10日

もうすぐバレンタインデーとホワイトデーがやってきますね。

今回は、ハッピーバナナプロジェクトのイベントで好評だった「ハッピーバナナ」と「フードバンク福岡」のロゴをモチーフにした型抜きクッキーの作り方を紹介したいと思います。

 

ただし、『クッキーの焼き方』ではなく『抜き型の作り方』です。クッキーの焼き方を知りたかった方、残念ながらこの記事を最後まで読んでもクッキーのレシピは出てきませんのであしからず。

【用意するもの】

1.厚さ0.2mm長さ30cmのアルミ板(なければステンレスでも可)

2.クッキースタンプ(100円ショップcan☆Doさんで入手しました)

3.はりがね 径2mm

4.カッター、ホッチキス、30cm定規、はさみ

5.どこのご家庭にもある千枚通し

6.途中でくじけない強い気持ち、強い愛

 

30cm長さのアルミ板を2cm幅で切りそろえます。(カッターで型をつけてくねくねするとパキッと折れますよ)

作りたい図案を用意して、千枚通し(棒状のものならなんでも可)で折り目を付けながら成型していきます。

はさみで不要な部分をカットしたらホッチキスでとめて完成。(後でわかったことですが、ホッチキス止めだとアルミ板の重なっている部分にクッキー生地が入り込んで洗うのが大変なので、セロテープで止めた方がよいです。)

抜き型が完成!3つ出来上がるまでに約2時間、、、かなり根気が要ります。

押し型(文字や顔)は100円ショップで入手したスタンプのアルファベットバージョンとカタカナバージョン、針金やつまようじなどを駆使して描きました。

皆さんも是非、お試しください!と言える程お手軽ではありませんが、どうしてもオリジナルの型が欲しいという方は自分でつくってみてはいかがでしょうか。

 

【松添】

 

次回、型抜クッキーをつくってみました(その2)~クッキー焼きました編~に続く?続くのか??続かないかもしれません。